【体験談】車買取一括査定サービス「カーセンサー」で40万円で売却した話

車を売却する際に使った一括査定サービスは、カーセンサー

長年、連れ添ってきた愛車を手放すにあたって、私が選んだのは一括査定サービスでした。

なぜ、一括査定サービスを選んだのかと言うと、少しでも高く売りたかったためです。やっぱり、愛着あるクルマでしたから、価値が分かる人=高く買い取ってくれる人に渡したかったんです。

一括査定サービスというのは、通常の下取りなんかと違って、ネット上で愛車の情報を入力するだけでだいたいの金額と査定してくれる業者さんが表示されます。

そこから、選んだ業者さんがちゃんとした査定を提示してくれるという仕組みになっています。私が使用したのはカーセンサーというサイトでした。

大手のリクルートさんがサービスを提供していて、普段から買取以外の記事とかをよく読んでいて信頼が置けたので利用しました。

最大30社という業者数も魅力的でしたし、優良業者限定というのも選んだ理由にはなっています。

ただし、カーセンサーは他の一括査定サービスと違って、精密な査定をするために個人情報の入力が多いので、そういうところがちょっとした注意点です。

ディーラーさんに下取りしてもらうことも一応検討

私は車を売るにあたって、ディーラー下取りという選択肢もありました。
しかし、高く売れないだろうと思ってやめました。

私が住んでいるのは田舎なので、下取りしてくれるディーラーが限られているからです。仮にディーラー下取りで、30社比較なんてことをしようものなら時間がめちゃくちゃかかってしまいますしね。

トヨタのプリウス2009年式が40万円で売れた

私が手放した車は、トヨタのプリウス2009年式でした。だいたい走行距離は10万キロぐらいで、買取金額は40万円ほどになりました。

一括査定サービスを利用して、車を売却したことにはとても満足

一括査定サービスを利用して、車を売却したことにはとても満足しています。

わざわざディーラーに行く必要もありませんでしたし、結果的に一般的な下取り相場よりも高く売却できたので上出来です。メール依頼ができたので、セールスの電話などがなかったのもよかったです。

賢く車を手放そうとしている方へ

愛車を手放そうと決めた方には、ぜひとも一括査定サービスを利用してもらいたいです。

ディーラーなどは、あくまで販売メインで買取はついでだったりするので、査定額や流れがいまいちな場合もあります。

一括査定サービスの場合は、スマホやパソコンの前で、本格的な査定までが完結しているのがとても便利です。

また、自分の愛車が複数の業者によって、まるでオークションのように扱われるサマは、そのクルマの価値を再確認させてくれます。

ぜひとも、一括査定サービスを使って、愛車を売却してみてはいかがでしょうか。