エアコンフィルターの交換について

エアコンのフィルターは1年程度で交換することをおすすめします。

ディーラーに頼むと3,000円から4,000円かかりますが自分で行えばエアコンフィルター代だけですみます。

エアコンフィルターはおおよそ1,500円程度で売っていますので、かなりの節約になります。

交換自体は非常に簡単です。

ほとんどの国産車はグローブボックスの奥にエアコンフィルターが設置してあります。

グローブボックスの中身をいったん全て出し、場合によってはグローブボックスの蓋を外し、装着してあるエアコンフィルターを外して新品に入れ替えるだけです。

エアコンフィルターの設置場所を探すのが一番大変な作業かもしれません。

エアコンフィルターのサイズは車によって違いますので、自分の車に合ったフィルターを購入しましょう。

また、交換は1年ごとでも良いのですが、掃除は3カ月から半年に1度位は行ったほうがいいでしょう。

枯葉や虫などのゴミが引っかかっていますので、取り出してポンポンと叩くだけでも取れて綺麗になります。

スパークプラグは1万キロから2万キロで交換することが推奨されています。

イリジウムプラグといった高性能なプラグだと交換時期は伸びますが、定期的に交換しましょう。

プラグコードを外し、プラグレンチを差し込んで回して外すだけです。

しかしプラグには熱が加わっているために非常に硬くなっており、抜きにくくなっています。

抜く際には力が必要ですので、ケガをしないように注意してください。

また、抜いた際の穴(プラグホール)から砂などのゴミや埃が入らないように十分注意してください。

砂が入るとエンジン内に傷が入ってしまい、最悪エンジンが壊れます。

プラグ交換自体は難しい作業ではありませんが、プラグホールには構造的に砂などがたまりやすく、交換時に入らないようにするにはコツが必要です。

自信が無い場合はディーラーやカー用品店に頼んだほうが安全です。交換する際は、国産の高性能なプラグに交換したほうが、交換サイクルや燃費など長い目で見ても安くすみます。

コメントする